おまとめローン、ローンの一本化とは、何でしょう? それは、複数のカード会社や銀行などから借入している借金やローンを一つの金融機関にまとめてしまうことを言います。 例えば、A銀行に50万円のローンがあるとしましょう。 さらに、Bカードには30万円の借金があり、Cという消費者金融で20万円キャッシングしていたとします。 それぞれ50万円、30万円、20万円の借金をしているわけですが、合計すると100万円になる借金をもっと金利の安い金融機関からお金を借りて返済してしまうのです。 この例の場合だと、金利次第では、既に借入れをしているA銀行にまとめるというのも一つの方法でしょう。 最近では、様々な金融機関がローンを一本化するためのおまとめローンを提供しています。 ローンを一本にまとめることで、借金がどのくらい残っているのかを把握しやすくなりますし、返済しやすくなるはずです。 また、月々の返済額を無理のない範囲内に設定することもできるでしょう。 借金の返済で生活費が足りなくなって、あっちから借りてこっちに返して、また借りてといった悪循環から抜け出せます。 ただ、必ずしもおまとめローンを利用した方が金利が得になるとは限りません。 月々の返済額を少なめにして支払い期間を長く設定した場合には、一本化する場合よりも多い金利を払わなくてはいけないこともあります。